勝って楽しむオンラインカジノ

勝って楽しむオンラインカジノ
勝って楽しむオンラインカジノ

オンラインカジノのギャンブルでは波に乗ることが重要

大盤振る舞い

オンラインカジノのライブカジノ以外のゲームは、ゲームの勝敗を全てコンピューターが制御しており、人間による操作ができない平等な仕組みとなっています。この仕組みのおかげでプレイヤーはカジノ側の不正を心配することなくゲームが楽しめるようになっており、この仕組みは第三者機関やライセンスを発行している機関が厳しく審査をしています。

しかしオンラインカジノのギャンブルでは勝てるときと負けるaときの波があります。これは設定を変更されていなくても、コンピューターの導き出す乱数にはばらつきがあり、当たりが多い時と少ない時があるからです。ゲームによってペイアウト率が示されていますが、その数値はこうしたばらつきを平均化して総合での結果となるため、オンラインカジノのギャンブルで勝ち続けるためには、負けが多い時は勝負を控えるようにしたほうが良いです。

波はどの程度の周期で入れ替わるかは決まっていませんが、負ける人が多くなって回収されている資金が増えてくると、勝てる結果を排出しやすくなります。ちょうどその負けが多いタイミングと勝ちが多くなるタイミングが入れ替わるところで波に乗れると、大きな賞金を獲得しやすくなるでしょう。

ラック

勝っている人がたくさんいるゲームはこれから負けが増えやすくなることが予想されます。オンラインカジノによっては高額な賞金を獲得したユーザーやゲームがタイムラインのように流れてくるシステムを導入しているところがあるので、賞金がたくさん出ているゲームは控えておいたほうが無難なこともあります。大切なのは負けが続いているようなゲームで熱くなり、大きな負けを生まないように注意することです。 ゲームで勝ち続けるためにはタイミングを見極めて波に乗ることが重要です。

オンラインカジノのトランプゲームでレッドドッグのルールについて

トランプとスマホ

様々な種類のゲームが用意されているオンラインカジノですが、長年にわたり親しまれているトランプゲームは今も人気です。トランプゲームも定番のポーカーやブラックジャックだけでなく、近年はバカラやレッドドッグも注目を集めます。

レッドドッグはアメリカを始めとして、カナダやオーストラリアで人気が上昇しています。ルールはシンプルで、ディーラーが最初に2枚のカードを配り、3枚目のカードで勝負が決まるというものです。この3枚目のカードの数字が最初の2枚の間に入っていれば勝ちで、配当が支払われることになります。
ちなみにジョーカーは使わず、他の52枚のカードでゲームが進められます。

流れを確認すると、プレイヤーはベッティングボックスにベットを行い、全員がベットを終えればゲームの開始です。ディーラーは手元に2枚のカードを表にして置き、次に3枚目のカードを置いていく形です。2枚のカードが隣り合う状況をコンセクティブといい、間にカードが入る余地はないので即引き分けが確定します。引き分けになるとベットは返還されるので、負けることもなければ損もないです。2枚のカードが同じ数字の場合は、3枚目も同じカードだとプレイヤーの勝利となります。ペアカードで勝利することをレッドドッグと呼ぶので、この組み合わせが一番強いといえるでしょう。3枚目が異なるカードの数字でも引き分けですから、ペアのカードが出た時点で引き分け以上の確定です。

トランプ

最も多く出る違った数字の組み合わせは、スプレッドという名前です。数字と数字の間隔によってスプレッド1、スプレッド2と名前が変化します。スプレッドにより配当の倍率は異なり、数字の間隔が狭い組み合わせほど配当が大きくなります。